ホームよくあるご質問

よくあるご質問
Inquiry

お客様から寄せられたよくあるご質問の回答集です。
下記以外で不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

化粧品のコラーゲンって配合率は…?

化粧品の場合配合成分の表示は義務付けられていますが、配合量の表示義務は義務付けられていません。しかし中にはコラーゲン配合とコラーゲンの名をセールスポイントとして配合率を公表しているメーカーさんもあります。当社の場合はアテロコラーゲン85%がキャッチコピーになっていますので、当然公表しています。

コラーゲン原液でどうして安価なの…?

原液と言う言葉は非常に曖昧なものです。コラーゲン自体は繊維状の固体であり、化粧品原料としては、水に溶解させた形(水溶性コラーゲン液)であり、固体のままでは使用できません。日本化粧品工業連合会の規則に則り全成分表示すると水溶性コラーゲン液が 水・水溶性コラーゲン・メチルパラペンと分割され表示されます。
さて水溶性コラーゲン液のみの配合した製品では安定性、抗菌性も悪く冷蔵庫保管で使用期間3日ほどとなり、化粧品として成り立つとは考えにくいです。

マイクロコラーゲンのようにアテロコラーゲンは真皮層まで入ってるのですか?

アテロコラーゲンは水溶性コラーゲンと同じですので真皮層まで入り込めません。
しかし真皮層までマイクロコラーゲンが浸透するから良いのでしょうか?
コラーゲン豆知識で述べた加水分解コラーゲンを真皮層に浸透させどうなるのでしょうか?アテロコラーゲン85%であれば表皮までの浸透で十分お肌の改善は期待出来ます。バリヤゾーンを浸透させるなんて当社では考えられません。

リッチモイストスキンエッセンスを使用していますがあまり変わりません。
伸びがよく一日朝晩1プッシュづつ使ってるのですが・・・・・?

いくら良い物でも少量使用では効果は期待できません。
たしかに伸びが良く高価な商品ですので大切にお使い頂くのはわかりますが、やはり当社の研究の結果一日朝晩3プッシュお使い頂く事をお勧めいたします。モニターの方のもちろん朝晩3プッシュして頂いた結果です。薬でもサプリメントでも一日に決められた量かあると思います。

クレンジングで弱酸性を強調していますが・・・・?

弱酸性で洗浄能力の高いクレンジングはほとんど世に出ていません。それは、コストが非常に高くなる事と開発が難しいからです。
お肌に悪いアルカリ性の良く落ちるクレンジングかお肌に優しいメイクの落ちにくい弱酸性のクレンジングか?良いとこ取りの製品は中々ないです。女性のお肌は弱酸性でphは6.5です。リッチモイストウォッシングクリアは約ph6.5です。それでいてwaterproofのマスカラ・アイラインも落とせます。他社にない製品です。ですから弱酸性を強調するのです。